トップページ > 事業のご案内 > サラシア関連事業

サラシア関連事業

(1)サラシアとは

サラシアとは、サラシア属植物を基原として開発された機能性食品素材の一般名称です。
インド、スリランカ、タイなどの熱帯地域に広く分布し、レティキュラータ、オブロンガ、キネンシスなど、多くの種類があります。その根や幹に関し、古くからアーユルヴェーダにおいて、糖尿病薬効などが報告されています。
日本では最近、主に食後血糖値の上昇を抑える機能性食品素材として、利用が増えています。

ページの先頭へ ページの先頭へ


(2)サラシアエキス末販売

当社は、インド産サラシアレティキュラータエキス末の製造販売を、2013年以来続けており、お客様のご要求仕様や規格に合った品質の製品をGMP適合工場にて製造し、提供しております。
ご用命の際は、お気軽にお声掛けください。
担当部署:第二生産部ヘルスケア事業推進室

サラシア原木が生育する森林
サラシア原木が生育する森林

カット原木
カット原木

エキス末
エキス末

ページの先頭へ ページの先頭へ


(3)サラシアサプリメント販売

「サラシアトライ」

錠剤タイプ(180錠、60錠)顆粒タイプ(60包)があります。
販売は、当社関係会社「株式会社トライズ」より。

「サラシアトライS(エス)」

機能性表示食品
機能性関与成分:サラシア由来サラシノール
錠剤タイプ(180錠、60錠)です。

ページの先頭へ ページの先頭へ