トップページ > 事業のご案内 > エコキャップ回収活動

エコキャップ回収活動

趣旨



現在ワクチン不足が原因で毎年世界の子どもたちが命を落としています。
私たちは、予防接種を行っていることでポリオ(小児マヒ)や、はしか、ジフテリアなどの感染症から守られています。ワクチンさえあれば、子どもたちの多くは命を落とさずにすむのです。

また、ペットボトルキャップを一般ごみとして廃棄してしまうと焼却又は埋立として処分されてしまいます。
これはCO2の発生、土壌汚染を引き起こす事となり再資源化にはなりません。
キャップを分別回収するだけで、環境保護と再資源化に繋がり子どもからボランティア活動に参加することで、自分たちと同世代の"子どもたちの命を救える"ということを学ぶ事が出来ると考えます。

エコキャップがワクチンになるまで

エコキャップ活動回収終了のご案内

エコキャップ活動回収終了のご案内(平成29年3月8日)

キャップ回収・寄付・受領報告

1) 回収報告は月1回、集計期間中に複数回の回収があった場合は合計値を掲載いたします。
平成27年度上期回収報告書(平成27年4月1日から平成27年9月30日分)
平成27年度下期回収報告書(平成27年10月1日から平成28年3月31日分)
平成28年度上期回収報告書(平成28年4月1日から平成28年9月30日分)
平成28年度下期回収報告書(平成28年10月1日から平成29年3月31日分)
平成29年度上期回収報告書(平成29年4月1日から平成29年9月30日分)
平成29年度下期回収報告書(平成29年10月1日から平成30年3月31日分)
平成30年度上期回収報告書(平成30年4月1日から平成30年9月30日分)
平成30年度10月度回収報告書(平成30年10月1日から平成30年10月31日分)

2)寄付報告は毎月末に集計した実績に基づいて、翌月末に世界の子どもにワクチンを日本委員会へ寄付後金額を掲載いたします。
平成27年度回収分寄付報告書
平成28年度回収分寄付報告書
平成29年度回収分寄付報告書
平成30年度回収分寄付報告書

3) 寄付金受領書は届き次第掲載いたします。
平成27年度上期回収分寄付金受領書
平成27年度下期回収分寄付金受領書
平成28年度上期回収分寄付金受領書
平成28年度下期回収分寄付金受領書
平成29年度上期回収分寄付金受領書
平成29年度下期回収分寄付金受領書
平成30年度上期回収分寄付金受領書

AdobeR ReaderTM

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている AdobeR ReaderTMプラグインが必要です。


キャップ回収 活動支援者様へのお願い

1) ペットボトルキャップのみ回収しております。
※ペットボトルキャップ以外は分別して下さい。

2) キャップは洗浄してください。
※汚れているとカビ等発生の原因となります。

3) キャップについているキャンペーンシール等は剥がしてください。
※お手数ですがご協力をお願い致します。

4) 缶プルトップ、電池、電球、インクカートリッジ等は入れないでください。

Q&A

Q1. 配送はどのようにしたらいいですか。
A1. 当社持ち込み又は元払にて送付お願い致します。
  1回の発生量が多い場合はご相談ください。

Q2. 持込みの時間帯はいつでもいいですか。
A2. 平日の8:00~17:00にお願いします。

Q3. 送付するにはどのようにしたらいいですか。
A3. ゴミ袋などにまとめて、段ボールで梱包して送ってください。
  (※小分けにはせず小さな袋等に入ったキャップは袋から出して、1つの袋にまとめて送るようにしてください。)

Q4. キャップ重量は計ってから送るのですか?
A4. こちらで計量いたします。1kg=430個で計算しております。

Q5. キャップはどんなものでもいいですか。
A5. ペットボトルを対象にしておりますが、それ以外でも、(PP=ポリプロピレン)と表示されている蓋(ケチャップ、しょうゆの蓋など)でしたらかまいません。